女性も使用可能な禁煙治療薬チャンピックス

タバコを吸う人は、男性が多い傾向にあります。では、女性にタバコ嫌いが多い理由を説明します。まず一つ目の理由は、タバコの臭いです。タバコは、臭いが強いものがあり、体や衣服にその臭いがついてしまいます。女性の場合、臭いを気にする人が多く、中には香水などの良い香りを体につけている人もいます。よって、タバコの臭いが自分の体や衣服につくことを嫌うのです。

また、女性は男性に比べて臭いに敏感な傾向があります。ゆえに、タバコの臭いが気持ちの良いものではなく、不快に思う女性が多いのです。次に二つ目は、イメージです。男性の場合、タバコを吸っているとかっこいいというイメージが強いです。しかし、女性の場合はそのようなイメージが弱く、怖い・きついなどのマイナスイメージが強いです。ゆえに、可愛らしく綺麗でいたい女性はそのようなイメージがつかないように、タバコを吸わないのです。

そして三つ目は、美容のためです。タバコは決して体には良くありません。タバコを吸うと、肌にも悪く美容に良くありません。ゆえに、肌を綺麗に保ちたいと考える女性は、タバコを吸わないようにしています。健康で美しい体や肌をキープするためには、タバコは不適切と考えているのです。

チャンピックスは女性でも使える禁煙剤です。トータルで12週間のプランで服用しながら禁煙を行います。最初の1週間は喫煙可など、無理なく禁煙が行える薬として注目を集めています。女性でも使える薬ではありますが、妊娠中の服用は避けるように指定されています。また、女性ホルモンに影響を与えるとも言われており、それ以外にも副作用が出ることがありますので、病院で処方してもらい医師の指導のもとで服用が最善です。

チャンピックスは脳の物質に働きかける薬ということがあり、身体に出る副作用の他に精神面に副作用が出ることもあります。憂うつになったり、逆上しやすくなったり、変わった夢を続けてみるといった精神面での副作用がよく報告されています。身体に出る症状としては吐き気や頭痛、便秘、また便秘からくる肌荒れなどです。どちらの場合も、副作用に対処するための薬の処方をしてもらえることがあります。

チャンピックスはネットを使って個人で購入できますが、こうした副作用のことまで考えるとやはり医師の指導のもとでの服用が好ましいです。最近増えてきている禁煙外来で処方してもらえます。禁煙外来は単に薬の処方だけでなく、メンタル面のケアもしてもらえます。