チャンピックスの通販は違法なのか?

禁煙するのに大きな効果のあるチャンピックスは、病院の禁煙外来などで処方されています。これまでの日本にはなかった飲むタイプの禁煙補助剤で禁煙に伴う禁断症状を防ぐ効果があり、長年タバコを手放せなかった人でもスムーズにタバコをやめる事ができます。飲み始めてしばらくはタバコを吸っていても良いので、徐々に数量を減らす事ができます。
近くに禁煙外来のある医療機関がない場合や、より安い価格でチャンピックスを購入したい場合は通販でも手に入れる事ができます。

病院で処方されているものなのでチャンピックスの通販は違法?と思っている人もいますが、個人で利用する場合に限り通販で買うことが法律で認められています。転売目的などで買うのは違法ですが、自分で買って禁煙のために使うのは合法なので安心して購入できます。医師の診察を受けていなくても処方箋がなくても購入できますが、通販で購入する時には少し注意をしなければいけない事があります。

それは販売している業者の中には偽物を販売しているところがあるという事です。購入するには必ず信頼のおける業者を選ぶ事が大切です。また医師の診察を受けずに飲む場合には必ず用法用量を守り、違和感を覚えたときには服用をやめて医師の診察を受けるようにする必要があります。

実際に病院で治療をしてみると、12週間で計5回の診療を受けると保険適用で約2万円かかるのが相場です。しかしこれにもルールがあって、最大でも保険が適用されるのは12週間までになっています。そうすると、その期間に治療が終わらず、他にも未成年であるなどの保険対象外だった場合には全額自己負担になります。その場合はチャンピックスだけでも保険適用で1万3000円だったものが4万3000円と大きく変わってくるわけです。

そこで出回るようになったのが通販で買える激安チャンピックスです。どういう風に危険かというと、大抵の場合が輸入品であってネットで顔を見ずに取引ができるわけです。中には全く成分の違う偽物や、それだけでなく劇薬であったりなど色々な危険がはらんでいます。